偏差値ど真ん中ちび太の中学受験〜2020年2022年の兄弟受験日記〜

サピックスに通う小学6年生。ちび太の受験までの日々。

マンスリーテスト結果

自己採点通り、国語で大失点。

 

記述問題が両方とも点数取れなくて、ガクッと点数を落としてしまいました。

1つ目の大問のテーマは、ちび太には難しかったのかも。(hobbyという言葉の日本と外国の認識の違い、だったかな?)

1行しか書いておらず、更に漢字の写し間違いもあり0点。

恐らく分からなくて書くことを諦めたんだろうと思います。

2つ目の記述問題は、まだ分かりそうなテーマですが(お父さんと息子の話)、こちらも諦めたようで全然ダメ。

記述問題で1点とかあるんだ〜😭

 

過去最低点を更新してしまいました。

 

その他の算理社は、いつも通りという感じでした。

社会は、解けそうな問題を何問か間違えていました。

「倭の女王」が「卑弥呼」だと気付かない。せっかく年代暗記していたのになぁ。

でも、社会はちび太にしては健闘したような気がします。

国語が酷すぎてマシに見えるだけか😅

 

毎回デコボコあるのに、4科偏差値でいつも50前後になるのが不思議。

ですが、これが実力なんでしょう。

 

60>算数>理科>4科≒50>社会>国語>30

 

でした。

 

国語は、テーマによって結果にバラつきがあるので、何か対策をした方がいいのかもしれません。

漢字や熟語は対策していますが、記述はどうすれば良いのかな(・・;

 

社会は、ゆっくりペースですが、地理の復習を進めています。