偏差値ど真ん中ちび太の中学受験〜2020年2022年の兄弟受験日記〜

サピックスに通う小学5年生。ちび太の受験までの日々。

6年 3月組分けテスト

疲れて帰ってきて、ゆっくり休憩時間を取ったちび太。

土特の宿題が残っているので、14時半頃から渋々宿題に取りかかっています。

 

その間に私は組分けテストの問題と答案(もうマイページに出てました。早い。)のチェックをしました✎

 

まずは社会…。

…めっちゃ難しくないですか?

中位の長さの文章に、いくつかの設問がある形式で。(文才がないのでうまく言えないですが。)地理も歴史も全部😨

大人でも難しく感じるんだけど(汗)

こういう問題がスラスラ解ける子もいるんでしょうか。

 

また地理が多めで、これは今回もダメそうです。前回の組分けより、やや点数上だけど、ボロボロの結果。

 

算数は、普通でした。

平均点はどれぐらいなんでしょう?

社会を見た後だから、丸の方が多くて安心しました😅

 

国語も(社会と比べたら)普通だけど、記述が結構ポイントを外しているので、部分点なさそうです。

漢字は取れているけど、それ以外は微妙だと感じました。

 

理科も、あまり対策していなかった割には、てことつり合いや地層など、覚えていたようで良かったです。

でも、良く出来たというほどでもないような気がします。

 

前回の組分けテストと比べると、国語が少し下がり、算数が少し上がり、理科はそのまま、社会はやや上がったけどボロボロ。

という感じでした。

 

はぁ。

社会、どうしよう😥

 

アプラスの勉強など一問一答形式の学習では、こういう文章の長い問題に対応出来ないような気がするのですが。

だからと言って基礎知識がなければ手も足も出ないし。

 

志望校によりますが、我が家は、社会も基礎知識固めと長文形式の対策の両方した方がいいのかな、と思いました。